ANA、国際線特典航空券の利用条件変更。ゾーン制に。

ANAから「国際線特典航空券のご利用条件が変わります。」というお知らせ。

大きな変更点は、距離によるマイル数の計算から出発国と到着国のゾーンからマイル数を計算するようになったこと。ANAの特典も、スターアライアンスと提携会社の特典も同様にゾーン制になっている。適用されるのは、2015年4月12日の申し込み分から。

まだ細かい検討はしていないけど、途中降機の条件が変わっていて、ちょっと周遊がやりづらくなったのではないかと思う。また、同じゾーン内の移動に必要なマイル数が多くなってしまう場合もある。

一方、ゾーン制により地方から一度東京などに出なければならない利用者にとっては、国内線分のマイルを使わなくてよくなったのか。

ちょっと複雑な気分。

, ,

JALプラチナ、JCBとアメックスの比較

JALプラチナカードの取得を検討中。

 

JALプラチナ(JGC)を取得すれば、JGCの維持とプライオリティパスの利用が可能。JGCを維持する最低必要である約1万/年(CLUB-Aカード)とプライオリティパスを維持する最低必要費用である約1万/年(楽天プレミアムカード)を引くとプラスで約1万費用が掛かる計算。その他にJALプラチナに付帯するもので自分が1万円分以上のサービスを使いこなせるかが検討の肝。

また、JCBにするかアメックス(MUFG発行)にするかによっても付帯するサービスが異なるので検討が必要。そこで、JALプラチナのJCBとアメックスで付帯サービスを比較するエントリを書こうと思っていたところ、クレ活.comさんできれいにまとまっていたので、メモ。

JCBの方が充実している点が自動付帯の海外損害保険だった。コンシェルジュのサービスは、JCBにもアメックスにもついているが、さまざまなブログを参考にするとJCBの方がサービスがよさそうに感じる。また、カードフェイスもJCBエンブレムが好み。

アメックスにのみあるサービスが空港手荷物宅配が往復無料。また、アメックスなので海外ではこちらの方が使いやすいと思う。

なお、JALの紹介ページを見ると、JCBのサービスにある「グルメ・ベネフィット」相当のものがアメックスにないように見えるが、MUFGのサイトを見ると「プラチナ・グルメセレクション」という似たようなサービスがしっかり用意されている。その内容がどうなのかはわからない。

引き続き、悩みます。

,

JALのJMBサファイアカードが到着

先月、JMBサファイアの条件をクリアしてから約1ヶ月。ついに、JMBサファイアカードが届きました。それでも、特筆することはありません。

サファイアの説明書とカード

JGCの案内との申込書

あとは、JGCを申し込むのをどうするか。
すぐに申し込んでもいいのですが・・・クレジットカードの所持計画と一緒に検討中です。

新たにアメックスのカードを申し込むことを1案として考えているのですが、他のブランドのカードを含めて既にJALカードを持っていると、入会特典が減ってしまいます。なので、JALカードを完全に解約してから1年後以降に申し込むことも考えています。

サファイアカードは、1月にキャッセイパシフィックを利用する時に活躍する予定。

終了!!ACCORHOTELS滞在で5000マイル

突然、終わってしまいましたACCORHOTELS1滞在につきAeroplanの500マイルが貯まる件。

27日までに予約した分はキャンペーンが適用されるとのこと。私は2滞在分しか予約していませんでした。

なので、マイルは10,000マイルは貯まります。

実は3滞在で、ACCORHOTELSのステータスもプラチナになるという利点もあったようです。こちら

これは、1滞在でゴールドにはなれます。うーん。残念です。

教訓:すぐに行動するべし。

プライオリティパスとJGCの維持を考える

クレジットカードの所持計画を考えている。どのカードを持つかということ。その中でも、プライオリティパスとJGCの維持について考えている途中経過のメモ。

今、所持している主なクレジットカードは以下のとおり。

  • マイレージプラスMUFGゴールドプレステージ VISA
    ⇒全ての決算がこれ。国内100円=2マイル、海外100円=3マイル。マイルを貯めるため。
  • ANA SFC VISA
    ⇒SFC維持専用。ワイドゴールドに変える予定。
  • 楽天プレミアム
    ⇒プライオリティパス維持専用
  • ソラチカカード JCB
    ⇒ハピタス等のポイントサイトからANAマイルへの移行専用。たまにJCBラウンジを使う。

まず、プライオリティパス。

今は定番の楽天プレミアムカードを使っているから、約1万円で維持している。でも、楽天カード自体使ってないので、もったいない気分。

そこで、プライオリティパスをやめてダイナースに移行することを考えていた。シティバンク提携のダイナースなら、入会3ヶ月以内に10万円以上、その後は年間30万以上使えば翌年度の年会費が無料。ダイナースはプライオリティパスがついてくるわけではないけど、ダイナースカード自体にラウンジの特典がある。(以前にプライオリティパスとダイナースで使える海外ラウンジも少し比較している)

でも、30万使うということは、もしマイレージプラスMUFGゴールドプレステージで使っていれば、ユナイテッドのマイルが6000マイル貯まる。このマイルの使い方によっては、1万以上の価値はある。

それから、シティバンクダイナースで海外ラウンジ以外の利用は考えていない。そうなるとやっぱり、プライオリティパスを維持したほうがいいな、という結論。ラウンジの数も圧倒的にプライオリティパスのほうが多いこともある。

もう一つの課題は、JGCの維持。

まだJGCは入会もしていないのだが、JMBサファイアに到達したので、入会する予定。これのクレジットカード選定も残る。案は2つ。

一つは、一番安いCLUB-Aカードにする案。これだと、ただのJGC維持専用のカードになってしまうが約1万で済む。もう一つは、プラチナ。プラチナにはJCBとAMEX(MUFG)があるが、どちらもプライオリティパスがついてくる。

もしプラチナにすれば、年会費は約3万。プライオリティパスがあるので、年会費1万の楽天プレミアムは解約できる。JGC維持のための最低額(CLUB-A)も1万なので、残り差額は1万。この1万の価値があるかどうか。

AMEX(MUFG)のプラチナなら手荷物宅配無料という特典がある。これは使いそう。1回約2000円とすれば、5回。使うかな?その他、使うかどうかといえば、コンシェルジュ。でも本当に必要かどうかを判断できない。後はステータス?

JCBのプラチナなら、保険が充実していそう。でも、手荷物宅配はない。

このまま行けば、楽天プレミアムを解約してAMEX(MUFG)ブランドのJGCプラチナを取得するという流れが一番よさそうではある。でも、まだ納得していない。今日はここまで。

,

Previous Posts